News

デジタル推進人材育成プログラム「マナビDX Quest」参加者募集のお知らせ

さらなる地域企業・産業のDXの実現に向け、ビジネスの現場における課題解決の実践を通じた能力を磨くため、2023年度8月~2024年2月下旬の期間、1,800名程度の学生・社会人を対象にデジタル推進人材育成プログラム「マナビDX Quest」を実施します。
「マナビDX Quest」は、企業データに基づく実践的なケーススタディ教育プログラムおよび、地域の中小企業との課題解決型協働プログラムがあり、デジタルの経験有無にかかわらず、企業におけるDXを推進する変革の考え方やプロセスを学び、志を同じくする幅広いデジタル人材とのつながりを構築することができます。


以下の「マナビDX Quest 2023年度募集サイト」から開催概要・募集要項をご確認いただき、ご応募いただけます。

▼応募サイトはこちら▼

・応募期間: 6/5 (月) 10:00~7/25 (火) 8:59

・URL  : http://dxq.manabi-dx.ipa.go.jp/

※ご質問・お問い合わせは、上記マナビDX Questウェブサイト内のお問い合わせメールより、マナビDX Quest事務局宛に
 ご連絡ください。

▼実施概要▼

・実施期間:2023年8月初旬~2024年2月下旬
      期間中、週6~12時間程度の課題取り組みを想定(取り組む曜日や時間帯は、自ら設定可能)
      平日夜や土曜日に受講生交流機会あり(2~3時間/回)

・参加形式:全日程オンラインでの実施を想定

・受講料 :無料

・受講対象:必要最低限のDXリテラシー (データ処理の基礎的な理解を含む) を保有している人あれば、
      専門性やバックグラウンドは不問

      コースごとの募集対象者の詳細は、上記URLの募集要項からご確認ください。

 

 昨年度からスタートした「マナビDX Quest」がさらにパワーアップし、DX推進・変革を学べる充実の内容となりました。令和4年度は受講生2,134名、協働した中小企業88社が参加し、満足度96% を達成しています。
 自社のデジタル人材育成に取り組もうとされている企業の社員の皆様にご参加いただき、当プログラムを通して得られたノウハウ・知見を自社に持ち帰ることで、デジタル人材育成及び企業のDXの実現に向け活用いただければと思います。
 また、本プログラムは、デジタルによる企業支援の実践経験を積みたいITコーディネーター、中小企業診断士、地方金融機関等といった企業の支援側の方にも昨年度受講頂き、大変好評でした。

▼昨年度の修了生の声▼

昨年度の修了生のインタビューを下記サイトにて公開しておりますので、ご参照ください。

「マナビDX Quest」について
https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/jinzai/manabi-dx-quest.html